FC2ブログ

FXとは

FXというとあまり聞き覚えがない方も少なくないかもしれません。

聞いたとこがある、知っているという方でもFXに対して少し怖いというイメージや、
不安と感じる方も多いと思います。

ですが、FXは内容をしっかり理解して行えば怖いということもありませんし、
安全にかつ簡単に取引することができるものだと思います。

最近では、テレビのCMなどでも宣伝されているほどです。

FXというのは、簡単に言うと外国為替の相場の変化によって
利益や損失が出る取引のことです。

例えば、1ドルに対しての日本円の価値が今よりも上がると思ったら円でドルを買い、
実際に実際に日本円の価値が上がった時にドルで円を買うことによって利益を出すことができます。

もちろん予想とは反対に日本円の価値が下がってしまい、
そこで円を買ってしまうと損失になってしまうので注意が必要です。

しかし、過去のデータを見比べたり外国での政治や経済指標を見ると、
ある程度は為替相場が予想できるようになります。

そういった楽しみもFXにはあるのではないでしょうか。

このように、外国為替の売買から利益を得ることを
目的に行われるのがFX取引ですが、
FX取引ではトレードが失敗した場合には損失が発生します。

損失が発生する可能性のことを一般的にリスクと呼んでいます。

このリスクはポジションの保有時間と投資単位数を
かけ合わせた数値として表現されます。

この考え方に従えば、投資単位1ロット分のポジションを10時間保有しているときのリスクは、
投資単位10ロット分のポジションを1時間保有しているときのリスクと同じで、
さらに投資単位100ロット分のポジションを6分間保有している時と
同じであるということになるのではないでしょうか。

このような考え方に基づいて、ストキャスティングと呼ばれる投資手法が行われています。

ストキャスティングとは、大量のロットを保有して投資活動を行うものの、
ポジションの保有時間をごく短時間に抑えることで、
リスクを抑える手法のことみたいです。

上記の例に従えば、投資単位1ロットを10時間保有してデイトレードしている時のリスクは、
投資単位1000ロット分のポジションを30秒ほど保有して
ストキャスティングしているリスクと同じであるということでしょうか。

ただ理論通りに運ばないのがトレードの現実だと思います。

大量のロットを保有している時に予想外のニュースが発表されて、
相場が急激に動いた場合に、想定以上の損失を被ることもあるため、
ストキャスティングによってトレードする場合には、
細心の注意が必要になってきますね。

PR | 工務店向け集客ノウハウ | アダルトライブチャット | 英会話と英語学習教材の比較ランキング | 中古パソコン | エロチャット | 貯蓄 | クレジットカードの即日発行じゃけん | チャットレディ | チャットレディ | 英語上達の秘訣
スポンサーサイト



プロフィール

懺悔三津

Author:懺悔三津
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR